サンクチュアリ

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「夢への階段」と歌手志望少女にわいせつ容疑 芸能プロ社長を逮捕(産経新聞)

 神奈川県警は20日、児童福祉法違反の疑いで、東京都港区六本木の芸能プロダクション「ゴールデン・スター・プロモーション GooD−Staff」社長の同所、勝俣弘容疑者(44)を逮捕した。県警によると、「事実は間違いない」と容疑を認めているという。

 県警の調べによると、勝俣容疑者は平成20年6月から21年4月にかけ、東京都新宿区内のホテルで、同プロダクションに所属する歌手志望の横浜市の少女(18)に4回にわたって、みだらな行為をした疑いが持たれている。少女が今年2月に県警の相談窓口に電話し、発覚した。勝俣容疑者は少女に「夢に向かうための階段がある」などと話し、みだらな行為をしていたという。

 県警によると、勝俣容疑者は少女と平成19年夏ごろに知り合い、「和田アキ子のマネジャーをやっていた」などとうそをついていたという。

【関連記事】
現場に財布落として発覚 強制わいせつ容疑の男逮捕 桶川
駄菓子屋でナンパした女子中学生にわいせつ行為 容疑の男逮捕
龍谷大生が中2女子を買春、逮捕
16歳少女に援助交際させる 容疑の元交際相手ら逮捕
やってるぅ!?ジミー大西、美女との不倫激写された!
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

民主、ネット選挙解禁へ素案=自民も要綱、今夏適用は不透明(時事通信)
母、めいの順で刺す=逮捕の長男、一家5人殺傷−愛知県警(時事通信)
6月18日施行を閣議決定=改正貸金業法(時事通信)
毒ぶどう酒差し戻し審開始、5月にも協議へ(読売新聞)
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-04-24 08:43

次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)

 平成13年7月に起きた明石歩道橋事故をめぐり、当時の明石署副署長、榊和(かず)晄(あき)被告(63)が20日、業務上過失致死傷罪で強制起訴されたことを受け、神戸地検の小寺哲夫次席検事は「指定弁護士が今後も円滑に職務の遂行ができるよう、引き続き可能な範囲で執務室の提供など必要な協力をして参りたい」と淡々と話した。

【関連:明石歩道橋事故】
遺族「なぜこれだけ時間かかったのか」
過失受け入れぬまま元副署長 強制起訴
検察官役弁護士「有罪を確信」 元副署長強制起訴
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道
明石歩道橋事故で検察官役の指定弁護士と遺族が面談

寒い4月まだ続く?寒気23日ごろ再び南下も(読売新聞)
<民主党>参院選「与党過半数割れ」危機感(毎日新聞)
相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)
沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)
<地震>新潟・胎内市で震度4=午後4時38分(毎日新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-04-21 16:52

<アルツハイマー>脳の老人斑なくても発症(毎日新聞)

 アルツハイマー病の特徴の一つとされる脳の「老人斑(アミロイド斑)」がなくてもアルツハイマー病の症状が起きることを、大阪市立大などの研究チームがマウスで実証した。老人斑を抑制するだけでは有効な予防や治療にならない可能性がある。米神経科学会誌(電子版)に掲載された。

 老人斑はアミロイドベータ(Aβ)というたんぱく質が繊維状につながったもので、アルツハイマー病の原因の一つと考えられている。だが、実際の患者の症状の重さと老人斑の数が比例しなかったり、老人斑がなくても発症するケースがヒトで報告されている。

 富山貴美(とみやまたかみ)・大阪市立大准教授(脳神経科学)らは、患者の脳では老人斑だけでなくAβの分子が数個〜数十個集まった「重合体」も蓄積されていることに着目した。

 そこで重合体はできるが老人斑はできない遺伝子改変マウスを作製。8カ月ごろからAβの重合体が目立って増えた。それに伴い、記憶中枢である海馬では神経細胞が減少し、平均寿命に近い24カ月(ヒトの80歳程度)では普通のマウスの半分近くになった。

 プール内の休憩場所を覚えさせる記憶テストでも、8カ月の遺伝子改変マウスは同月齢の普通のマウスが1週間程度で覚える課題をこなせなかった。チームはこうした症状から、老人斑のないマウスもアルツハイマー病を発症したと結論づけた。【大場あい】

【関連ニュース】
<関連記事>アルツハイマー病:糖尿病で重い記憶障害 阪大チームが仕組み解明
<関連記事>ことば:アルツハイマー病
特集:認知症予防財団、設立20年 超高齢社会の導き役
特集:介護予防・認知症予防総合フェア お口のケアで健康生活
ハンチントン病:遺伝子治療、マウス実験で成功−−異常たんぱく質減少

避難率4割切る チリ大地震で防災相「ハザードマップ見直しを」(産経新聞)
「肉や角、高く売れる」逮捕の“矢ジカ”男(産経新聞)
寝屋川女児虐待死 頭に傷、全身あざ 両親送検 父「しつけ」認める (産経新聞)
<シカに洋弓矢>「食パンでおびき寄せた」稲垣容疑者(毎日新聞)
【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円(レスポンス)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-04-19 20:09

入学祝い“甘〜いランドセル” 季節限定ケーキ(産経新聞)

 広島市中区のベーカリー「広島アンデルセン」で、入学シーズンのプレゼント用につくられたランドセル型のかわいらしいケーキが販売されている。孫や子供たちへのプレゼントとして買い物客らの人気を集めている。完売次第終了する。

 「春らしく、遊び心のあるケーキを」と同店が2年前に開発。入学シーズンの3月上旬から4月上旬までの期間限定商品として販売してきた。店頭で手に取る買い物客が年々増え、今年は昨年を上回るペースで販売個数を伸ばしている。

 ケーキは、黒と赤のランドセルをモチーフにした、茶色とピンクの2種類で各630円。茶色のランドセルはチョコ生地にスイートチョコガナッシュを、ピンクのランドセルにはオレンジ風味の生地にホワイトチョコガナッシュをそれぞれ挟み、表面は着色したアーモンドペーストのマジパンを使ってコーティング。裏側にはマジパンでつくった肩ひもも取り付けるなどかわいらしいデザインになっている。

 担当者は「入学を控えたお子さんにはもちろん、春から新しく新生活を始める方へのプレゼントとしてもおすすめです」とPRしている。

【関連記事】
世間の風潮と小学校教育
生徒ら「ありがとう」 夕張市立中で最後の卒業式 
【EX GENERATION】昭和女子大学着付けサークル葵 奥深い日本の伝統
新社会人76万人が船出 企業「再生の原動力に」
狙え新社会人 ドコモの携帯「エクスペリア」 大阪でショールーム開設
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

高松高裁も「違憲状態」 衆院選1票の格差訴訟(産経新聞)
与党、会期延長を視野=重要法案成立に全力(時事通信)
両陛下、ヨルダン国王と昼食会(産経新聞)
3邦人死刑に懸念=社国幹事長(時事通信)
橋げたに車接触?衝撃をセンサーが感知 JR阪和線で電車遅れる(産経新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-04-12 19:42

外国人参政権付与 知事会で反対続出(産経新聞)

 全国知事会は6日、都内で会合を開き、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について協議した。17都県から慎重・反対論が続出。賛成論は三重、熊本、滋賀の3県だった。

 知事会は15日に予定する民主、自民両党との会合で、民主党に対して、夏の参院選マニフェスト(政権公約)に党の方針を盛り込んで有権者の判断を仰ぐよう求める。

 会合で石原慎太郎東京都知事は「(安全保障など)重要な案件が日本と違う価値観を持った外国人に左右される」と語った。

谷垣氏が民主党不祥事続発を追及(産経新聞)
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論(産経新聞)
【話の肖像画】KYバンザイ!(下)医師・鎌田實(産経新聞)
北海道厚沢部の車両火災 子供乗る後部シート付近で出火か(毎日新聞)
鳩山首相元秘書初公判 勝場被告に禁固2年求刑 (産経新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-04-07 18:26

<足利事件>誤判原因調査機関の設置求める…宮崎日弁連会長(毎日新聞)

 足利事件の無罪判決を受け、日本弁護士連合会の宮崎誠会長は26日、東京・霞が関で記者会見し、誤判原因を調査する第三者機関の設置や、取り調べ全過程の録画・録音(可視化)の早期実現を求めた。「日弁連も責任の一端を痛感している」と述べ、今回の事件の弁護態勢を検証する考えを示した。

 宮崎会長は「足利事件は、捜査機関と裁判所が当時のDNA鑑定を過大評価し、自白偏重で適正な判断をしなかったことなど、複合的な問題が顕在化した事件」と指摘。「法制の問題も大きいが、弁護の質も十分に反省しながら事件を検証したい」と述べた。【石川淳一】

【関連ニュース】
オウム:松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連
日弁連:「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言
日弁連会長選:再投票で宇都宮氏当選
日弁連:会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に
日弁連:新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫

阿久根市長、同じ職員を2年連続さらに降格(読売新聞)
新園長はウミガメ博士 須磨水族園 予備校講師から転身(産経新聞)
<郵政改革案>30日に閣僚懇談会で最終案 鳩山首相が表明(毎日新聞)
公的年金、資産構成変更せず=次期運用計画を認可−厚労省(時事通信)
足利事件の影響 裁判所の証拠検討より慎重に(産経新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-04-02 16:04