サンクチュアリ

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

<人口移動調査>名古屋圏は転出超過に…09年(毎日新聞)

 総務省は29日、住民基本台帳に基づく09年の人口移動調査を発表した。同年1年間に東京・大阪・名古屋の3大都市圏で転入者が転出者を上回った転入超過数は10万4369人で、前年比4万9709人の大幅減となった。減少幅が4万人を超えたのは、バブル景気崩壊直後の93年以来。名古屋圏は7年ぶりに転出者が転入者を上回る転出超過に転じた。景気の低迷で大都市圏への人口流入にブレーキがかかった。【石川貴教】

外国人参政権への反対明言=亀井氏(時事通信)
辺野古案への反対貫く=稲嶺氏(時事通信)
<岐阜県白川村>合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)
「捜査への挑戦」可視化法案で大島氏(産経新聞)
<水俣病訴訟>熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-30 14:48

<民主>陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は24日、広島市内で開かれた同党衆院議員の会合であいさつし、自らの資金管理団体「陸山会」をめぐる事件について「皆さんにご心配、ご迷惑をかけたことをおわびする」と陳謝した。その上で「今後も自らの信念を貫いて仲間と一緒に頑張っていきたい」と、幹事長を辞任する考えがないことを改めて強調した。

 23日に東京地検特捜部から事情聴取された小沢氏だが、そのことには直接触れなかった。一方で「私もそう先が長いわけではない。次の世代を背負う政治家を育てるという任務が私に残された仕事だ」とも語った。

 小沢氏の幹事長続投に対し、政府・与党内では捜査の長期化が今後の政権運営に与える影響への懸念も出始めている。

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は徳島市内で24日、記者団に「捜査はどこかでけじめが付く。その時は世論を見ながら政治的判断をしなければならない」と述べ、捜査次第では小沢氏の進退問題が浮上するとの認識を示した。民主党の輿石東参院議員会長も甲府市での記者会見で「もし刑事責任を問われる事態になれば、そこで対応を考えていけばいい」と含みを残した。

 前原誠司国土交通相は24日「聴取に応じられたことは良かった」としたうえで「すぐ国民が納得することにはならない。また聴取の要請があれば応じていただきたい」と述べた。八ッ場ダム(群馬県)の地元住民との意見交換会後に記者団の質問に答えた。

 07年の参院選、昨年の衆院選で勝利した小沢氏に対し民主党内では、今夏の参院選でも陣頭指揮を望む声は根強い。「公認する権限や資金配分を独占してきた小沢氏に嫌われては、選挙が戦いにくい」(中堅議員)という理由もあり、続投に異を唱える声は表面化していない。

 だが輿石氏や直嶋正行経済産業相、小沢環境相ら政府、党の幹部が顔をそろえた24日の民主党山梨県連大会でも、参加者から「自浄能力がなくて参院選が戦えるのか」との意見が出た。内閣支持率がさらに下降するなど、今後の世論の動き次第では、問題が再燃する可能性もある。【白戸圭一、朝日弘行】

政界引退報道を否定=自民・山崎氏(時事通信)
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」 衆院予算委質疑詳報 (産経新聞)
九州新幹線 全線開業は来年3月 新設の3駅名も決定(毎日新聞)
<震災障害者支援>法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症(毎日新聞)
捜査介入のつもりない=「不起訴望む」発言で釈明−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-29 02:23

<女性遺体>中国籍受刑者を遺棄容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)

 中国出身の中国語学校講師、今滝愛さん(当時32歳)=神戸市中央区=の遺体が京都府綾部市の山中で発見された殺人・死体遺棄事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は26日、新たに死体遺棄容疑で、中国籍の林文斌受刑者(41)=覚せい剤取締法違反罪で服役中=を逮捕した。捜査本部によると、林容疑者が今滝さんを殺害したとみられる。

 容疑は08年10月末〜11月初旬、中西龍司容疑者(41)=同容疑で逮捕=らと共謀、遺体を遺棄したとしている。容疑について「言いたくありません」と話しているという。

 中西容疑者らの供述では、林容疑者が神戸市兵庫区の雑居ビルから遺体を捨てるよう指示したほか、今滝さん殺害もほのめかしていたという。【村上正】

【関連ニュース】
神戸・女性不明:「中国籍の男が女性殺害示唆」遺棄容疑者
死体遺棄容疑:京都の講師殺人 新たに37歳の男を逮捕
京都・遺棄事件:女性の身元特定 中国人を逮捕へ
神戸・女性不明:供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕
神戸・女性不明:知人が「頼まれ埋めた」 京都の山林捜索

「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満(医療介護CBニュース)
喜多方市長選 山口信也氏が初当選(毎日新聞)
雑記帳 早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇(時事通信)
下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡−上野動物園(時事通信)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-27 22:05

民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相はあっさり否定(産経新聞)

 民主党の伴野豊副幹事長が21日午前の衆院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地購入事件に関する一部報道を「誤報ではないか」とただす場面があった。だが、千葉景子法相は「(法務省側が)誤報だと回答したことはないと承知している」とあっさり否定。小沢氏擁護ともとれる質疑は一瞬にして終わった。

 伴野氏が取り上げたのは、読売新聞の20日付夕刊が報じた「小沢氏 4億円不記載了承」「石川容疑者が供述」との見出しがついた記事。逮捕された衆院議員の石川知裕容疑者が小沢氏の事件関与を供述したという内容だった。

 伴野氏は質問の冒頭で突然、「非常に重要な情報を確認したい」と述べ、「読売新聞の記事は誤報だと法務省刑事局が答えているという。もし誤報なら読売新聞に抗議していただけないか」と述べた。

 伴野氏は、千葉氏が否定しても「いずれにしても、当局にしっかりと調査してほしい」とクギを刺した。民主党内では検察側が報道機関に情報をリークしているとの批判が高まっており、「捜査情報の漏洩(ろうえい)問題対策チーム」を発足させているが、党内の暴走は止まらないようだ。

【関連記事】
「まるで圧力団体」民主、検察&メディアに“あの手この手”
小沢氏資産の大半は妻名義 剛腕支える和子さんは「女丈夫」
当局牽制? 民主、可視化法案提出探る
「確認書」日付を偽装 陸山会土地所有権
小沢氏、事態沈静化に自信「形式犯なので…」

検察批判ではない=自らの発言を釈明−鳩山首相(時事通信)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)
郵便局で500万円奪い男逃走 東京・江戸川(産経新聞)
土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-26 07:55

アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル−石川・珠洲市(時事通信)

 総務省は22日正午、2011年7月のテレビ放送完全デジタル化に向けた実験地域に選定している石川県珠洲市で、アナログ放送を24日正午まで48時間停止するリハーサルを始めた。約7500世帯を対象に、移行への最終的な課題を探る。
 珠洲市では今年7月、全国より1年早く地上デジタル放送(地デジ)に完全移行する予定。昨年7月には1時間の停止実験が行われ、総務省は戸別訪問などで移行の周知や視聴対策を進めてきた。
 今回のリハーサルは同市の大部分と、隣接する能登町の一部が対象で、NHKと民放4社が珠洲中継局からのアナログ放送を停止。NHKのアナログ画面は真っ青に変わって「リハーサル実施中」と表示され、民放は画面が砂嵐になった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕新電波塔「東京スカイツリー」
地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み-NHKの10年度予算
出資規制緩和で地方局支援=通常国会に法案
10年末の地デジ普及率96%に=数値目標を設定

ペットめぐる口論で女性刺す? 殺人未遂容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
フジTV「銀座めざマルシェ」内覧会 全国の物産品2万点販売へ(産経新聞)
海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)
<三豊市長選>横山忠始氏が無投票で再選(毎日新聞)
東京・江戸川区の郵便局に強盗、500万奪う(読売新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-25 12:11

<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)

 陸上自衛隊の戦闘ヘリ「アパッチ」発注が中止され、受注していた富士重工業が15日、防衛省に対し、未回収のライセンス料など初期費用約350億円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。国と少数の企業が蜜月関係を保つ防衛業界で企業側が訴訟に踏み切るのは極めて異例。

 同省は01年「AH64D(アパッチ)」導入を決め、所要機数を62機とした。富士重と関連部品メーカーは米ボーイング社からライセンスを取得、ライセンス料など四百数十億円を支払ったが、同省は10機を発注後に調達を打ち切ったため、残る52機分の約350億円が回収できなかったという。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
F15部品脱落:疲労亀裂が原因 防衛省が調査結果
富士重工:ヘリ発注中止で防衛省を提訴へ 数百億円求め
会計検査院:2元局長の懲戒要求 防衛省で支出違反
戦闘機:生産技術基盤で中間とりまとめ 防衛省
潜水艦:初の受注競争へ…三菱重工と川崎造船 防衛省発注

小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか(J-CASTニュース)
東西本願寺、並んで協力要請 親鸞750回遠忌法要で市長に(産経新聞)
<年金不正後払い>旧社保庁担当者ら218人厳重注意処分(毎日新聞)
小沢氏、元秘書逮捕に雲隠れ(時事通信)
<通常国会>18日から150日間 「政治とカネ」野党追及(毎日新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-23 17:20

府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換(産経新聞)

 平成22年度予算案の策定を進める大阪府の橋下徹知事は18日、関西国際空港の連絡橋道路の負担金などをめぐる府の事業について、府議会各会派との意見交換会を始めた。府の政策決定の過程に議会の声を盛り込むのが狙いで、府議からの意見が相次いだ。今回が初めての試みで、19日まで開催される。

 18日午前は自民党府議団と意見交換。府からは府税収入が落ち込み、昭和61年度以来の1兆円割れとなる見通しで、約600億円の収支不足になると説明があった。

 関空連絡橋をめぐっては、橋下知事が場合によっては支払いを拒否する可能性を示唆していることについて、自民側から、負担金支出を要望する声があがった。橋下知事は「必要性は分かるが、大きな方向性がつかないと予算も決まらないと思う」などと述べた。

 このほか、意見交換の項目には、府立高校の授業料無償化や、府が進める槇尾川ダムや安威川ダム事業の扱いなども盛り込まれ、議員からは「授業料は公立と私立の格差が広がる形でなく、縮まる施策をしてもらいたい」といった声があがった。

 意見交換会は、橋下知事が「予算編成に議会も責任を持つべきだ」などと訴えて実現。当初は実際の編成作業に議員の参加を求めていたが、府議会側から「予算をチェックするのが議会本来の役割」といった異論があがり、意見交換会という形式を取ることになった。

 橋下知事はこの日朝、「これまでは予算策定を議会と共有する仕組みはなかったが、歳出抑制のマネジメントを議会と共有したい。全国的にもなかったことで、大阪がリードしていきたい」と話した。

【関連記事】
橋下知事「統一地方選が一世一代の大勝負に」
首都圏に勝てる「大関西圏構想」を 目指せ「坂の上の雲」
橋下知事、「民主党の地方分権発想、僕の考えとは違う」
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練
橋下知事、中国総領事館の移転「一歩進んだ」

「関西一の女相場師」に懲役3年求刑(産経新聞)
「他人のカネだから?」「まあ…」思わず相づち打った元西松部長(産経新聞)
「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)
助け合い誓う小6「17日のカレー」胸に抱き(読売新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-23 00:24

<訃報>武田五郎さん87歳=元横浜大洋球団社長(毎日新聞)

 武田五郎さん87歳(たけだ・ごろう=元横浜大洋球団社長)13日、敗血症のため死去。葬儀は18日午前11時、神奈川県鎌倉市常盤78の1の鎌倉二葉会館。自宅は同市寺分3の12の4。喪主は妻公子(こうこ)さん。

 1948年に大洋漁業(現マルハニチロホールディングス)入社。同社常務取締役などを経て79年から横浜大洋ホエールズ(現横浜ベイスターズ)の球団社長に就任し、81年まで務めた。

椿まつりキャンペーン隊 石原都知事を表敬訪問(産経新聞)
派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
センバツ 行進曲はSuperflyのバラード(毎日新聞)
<陸山会土地取引>「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
<毎日映画コンクール>09年日本映画大賞に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-22 03:01

インフル患者、依然減少=ほとんど新型−感染研(時事通信)

 4日から10日までに全国約5000カ所の医療機関を受診したインフルエンザ患者は、1カ所当たり9.18人で、6週連続で減少したことが15日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。1週間の推計患者数は約59万人で、昨夏以降の累積は推計約1875万人。
 検出されるウイルスは依然ほとんどが新型の状況が続いている。 

【関連ニュース】
インフル患者、減少続く=休暇の影響も
インフル患者、減少続く=依然ほとんどが新型
この冬どうなる?インフル流行=新型減少も予断許さず
インフル患者、3週連続減=いったんピーク過ぎる
新型インフル輸入ワクチン、従来と異なる製法=副作用懸念の声も

「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向(産経新聞)
第142回芥川賞は該当作なし(読売新聞)
「命にかかわる事業以外は廃止」=夕張派遣職員らが意見交換−愛知県春日井市(時事通信)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
裁判員大阪地裁 元組長に懲役11年 覚醒剤密輸事件(産経新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-21 10:37

3新人が届け出=宮崎市長選(時事通信)

 任期満了に伴う宮崎市長選は17日告示され、元県議の由利英治氏(60)と、旧佐土原町(現宮崎市)元町長の戸敷正氏(57)、前市議の斉藤了介氏(43)=公明推薦=の無所属3新人が立候補を届け出た。投開票は24日。
 由利氏は市民税10%減税を掲げる。戸敷氏は地方債残高の圧縮など市財政の立て直しを訴える。民主党県連が推薦する斉藤氏は、現在4期目の津村重光市長から事実上の後継指名を受けつつ、市民目線での行財政改革を主張する。
 政党のうち、自民は戸敷氏支持派と斉藤氏支持派とに分裂。共産、社民両党は自主投票を決めている。 

【関連ニュース】
稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点
名護市長選をめぐる動き
稲嶺、島袋氏が届け出=普天間移設の受け入れ争点
「普天間」争点に一騎打ちへ=沖縄・名護市長選、17日告示
普天間、名護市長選も参考に=鳩山首相

帝京大ラグビー部が市長を表敬(産経新聞)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(上)神戸市灘区・六甲道駅南地区(産経新聞)
なた突きつけコンビニ強盗、数万円奪う…山梨(読売新聞)
<鳥取不審死>36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕(毎日新聞)
上原善広「日本の路地を旅する」 13年かけ500カ所 新世代の被差別部落ルポ(産経新聞)
[PR]
by dipn45cpsp | 2010-01-20 13:47