サンクチュアリ

会期延長、調整続く=郵政成立求める―国民新(時事通信)

 仙谷由人官房長官は10日午前、国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)と都内で会談し、郵政改革法案の扱いと会期延長の是非について協議した。国民新党は同法案の会期内成立を求めているが、民主党内では参院選日程がずれ込む会期延長に否定的な声が多く、郵政法案は先送りすべきだとの意見が強まっている。
 会談で仙谷長官は、民主党の参院側が会期延長に強く反対していることを説明。仙谷氏はこの後、記者団に「民主、国民新両党でどう調整していただくかという話をした。これからだ」と述べ、亀井氏らとさらに調整を続ける考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
会期延長に慎重=官房長官
小沢流政治と戦う=新党改革・荒井広幸幹事長

【科学】「ブレ球」に迫る 無回転シュート ボール後方に渦(産経新聞)
スカート盗撮行為、大阪市職員を逮捕(産経新聞)
菅−亀井会談 郵政法案「成立期す」を確認(産経新聞)
民主党 政調「衣替え」着手 政府と党の共催案など浮上(毎日新聞)
<菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
[PR]
# by dipn45cpsp | 2010-06-15 11:28

雑記帳 高知の啄木と父の歌碑、岩手知事が初訪問(毎日新聞)

 達増(たっそ)拓也・岩手県知事が28日、高知市にある同県出身の歌人、石川啄木とその父一禎(いってい)の歌碑を初めて訪れ、高知と啄木にちなんだ短歌を詠んだ。

 一禎は晩年を同市で過ごした。歌碑は、市民有志が昨年9月、寄付を集めて建立。この縁で両県が交流を深めている。同市では人物展「龍馬と啄木展」も開かれており、達増知事の訪問につながった。

 ホームページに自作の短歌を載せるなど、普段から歌をたしなむ達増知事。坂本龍馬も歌好きだったといい、大物2人の前で披露した知事の心境やいかに。【千脇康平】

【関連ニュース】
選挙:衆院選 民主の勝利「ありがたきかな」−−岩手・達増知事
達増・岩手県知事:龍馬ファン、高知へ 交流事業名は「“K・I”援隊」 /高知
達増知事:行政委員報酬、月額制「適切だ」 /岩手
小沢・民主幹事長:政倫審出席へ 知事「根拠ない決めつけまかり通っている」 /岩手
花泉診療所:「民のことは民で」 知事、指導するが支援せず /岩手

池波正太郎生誕地で清掃 台東区浅草(産経新聞)
日中韓首脳会談 中国、対北配慮崩さず 韓国強調「同じ船乗った」(産経新聞)
鳩山首相「社民党に協力のお願い、これからも」(読売新聞)
DPC準備病院、来年度は募集せず―中医協総会で了承(医療介護CBニュース)
首相問責案に賛成も=民主沖縄代表(時事通信)
[PR]
# by dipn45cpsp | 2010-06-02 10:37

<警察庁>日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除(毎日新聞)

 暴力団など反社会的勢力による証券市場・取引への介入を排除するため、日本証券業協会(安東俊夫会長)と警察庁は、導入を検討している「反社会的勢力データベース」に、警察庁が保有する暴力団情報を提供することで合意した。取引約款などに暴力団排除条項を義務付けるなど厳格な自主規制規則も7月から実施する。証券市場を舞台にした暴力団排除の取り組みが前進する見通しになった。

 日証協による暴排活動については、国家公安委員会が昨年3月、暴力団対策法上の不当要求情報管理機関に登録。約300社の会員各社がそれぞれ所有する反社会的勢力の情報の集約を進めてきた。

 しかし、データベースの機能充実には、警察が蓄積した情報の活用が不可欠だとして、安東会長が先月、安藤隆春警察庁長官に支援を要請。警察内部で検討した結果、提供可能との結論に達したという。利用のガイドラインは今後検討する。ただ、データベース構築には数十億円が必要とされ、運用開始は早くても来年度以降になる見通しだ。

 一方、自主規制規則では、新規顧客の口座開設の際、(1)反社会的勢力ではないとの確約を取る(2)該当すると判明した場合は契約を解除−−などの条項を契約書や約款に盛り込むよう求める。ある捜査幹部は「証券業界は、97年の証券不祥事で浄化が進んだ大手から中小、ネット専門までさまざま。暴排に関する統一的な取り組みができる意味は大きい」と評価する。

 巨額の資金を得やすい証券取引への介入を巡っては、暴対法で資金確保が難しくなった暴力団が、金融知識のある元証券マンらと結託。上場基準が緩和された新興市場などで資金獲得活動を繰り返しているとの指摘がある。

 実際に07〜08年、大証ヘラクレス上場の通信サービス業者の株価を不正に操作した証券取引法違反容疑で、大阪府警がパチンコ情報提供会社を摘発。中心人物は山口組系の元暴力団幹部だった。今年3月には、ジャスダック上場のIT関連企業が破綻(はたん)直前に約9億円の架空増資をしたとして、警視庁が暴力団との関係が疑われる健康食品販売会社役員を金融商品取引法違反(偽計)容疑などで逮捕した。

【関連ニュース】
大相撲:組長ら観戦、2親方関与 昨年の名古屋場所に50人−−協会処分検討
暴力団:コンビニ標的に用心棒代…資金難で新手法
偽バイアグラ販売:容疑で暴力団幹部ら逮捕−−府警 大阪
暴力団追放:「縁切り」150店 マップ作り、配る−−中村暴追協 高知
<盗まれたペコちゃんの写真付き>「ペコちゃん人形」盗んだ容疑で暴力団員逮捕

室生寺金堂、内陣まで特別公開…仏像群を間近に(読売新聞)
東国原知事VS記者団 「ケンカ」の一部始終(J-CASTニュース)
北日本で25日にかけ激しい雨の恐れ(読売新聞)
無免許まつ毛エクステ、サロン経営者ら書類送検(読売新聞)
<日米外相会談>「同盟」テコ、対米優先に地元反発(毎日新聞)
[PR]
# by dipn45cpsp | 2010-05-27 14:01

「総理としてみっともない」石原知事が普天間移設で苦言(産経新聞)

 東京都の石原慎太郎知事は13日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野(ぎの)湾市)移設問題をめぐる鳩山由紀夫首相の言動に「一国の総理がみっともない。小学生、高校生じゃない」と述べた。

 石原知事は都庁で開かれた9都県市首脳会議後、報道陣の取材に応じ、鳩山首相が同日、全国知事会の麻生渡会長(福岡県知事)に対し、普天間飛行場の訓練を全国の自衛隊基地に分散する方針に理解を求めたことに言及。「日本は縦に長い国土。地政的な条件というのは当然ある。どこでも置けばいいというものではない」とした。

 また、鳩山首相が4日の沖縄訪問時、「学べば学ぶほど米海兵隊の抑止力が分かった」と述べたことに、「『勉強したら初めて知りました』みたいなことを一国の総理がいうのはみっともない。小学生、高校生じゃないんだ。世界中があきれる。このごろはジャパン・ディッシング(無視)だってさ。残念だね」と述べた。

【関連記事】
首相「海兵隊が抑止力と思わなかった」
普天間問題、出口見えず… 意思決定能力の劣化
首相、知事会長に協力要請「沖縄の負担を少しでも軽くしたい」
「民意厳しいと官房長官に伝えた」 徳之島の町議
5月決着は努力目標? 首相「できる限りのことはする」
少子化を止めろ!

元教官、二審は執行猶予=少年院の収容者暴行−広島高裁(時事通信)
鶴見川に女性の袋入りの遺体 死体遺棄で捜査 (産経新聞)
B型肝炎訴訟で閣僚会合=和解協議に向け詰め−政府(時事通信)
<パロマ中毒事故>対象製品所有者らに注意 消費者庁(毎日新聞)
雑記帳 メロン熊 ミスマッチで人気(毎日新聞)
[PR]
# by dipn45cpsp | 2010-05-18 18:11

小沢氏「ワインをごちそうになっただけ」 ルース米大使との会談認める(産経新聞)

【小沢定例記者会見】(1)

 民主党の小沢一郎幹事長は10日夕、党本部で記者会見し、4月上旬にルース駐日米大使と会談したことを明らかにした上で「政治向きの話は一切していない。おいしいワインをごちそうになっただけだ」と語った。会見の詳報は以下の通り。

 −−幹事長とルース米大使が4月初めに会談し、ルース大使は「鳩山首相は信用できない。岡田外相では話がまとまらない。北沢防衛相では話にならない」と述べたと報じられている。事実関係は。もしそうであるならば、米側が日本に不信感を持っていると思うが、そのときの会談の様子を

 「それは、何の報道なの?」

 −−新聞の報道です

 「あ、新聞か。私はもう新聞テレビはあんま見ないんで、まだその報道の事実を確認しておりません。したがって報道についてコメントする立場ではないんですが、私は、次官補、どなたでしたっけ? キャンベル。キャンベルさんとルース大使とお会いしたときも、私は政府の立場ではないので、会談を求められても、会談をするつもりはありません、いうことを明確に言っております」

 「ま、ただ、あのー、皆さんご承知のように、私はあの、酒が好きなもんですから、毎晩欠かさないんですけれども、一緒に酒飲もう、ということであれば、いつでもお付き合いいたします、いう話も冗談半分に申し上げました」

 「えー、いつだったか、もう時系列はそっちで調べてください。もうだんだん年とってぼけてくると時系列が分かんなくなるんで、いつだったか分かりませんが、ナパバレーのいいワインが手に入ったから一杯やろうというお話がありました。それはもう、私も久しぶりのナパバレーのワインですので、酒飲みはそういう点、意地汚いんで、ついつい。ついついっちゃあ変ですが、あー、お酒をごちそうになりました」

 「しかしその中で今、君が言ったようなことを、大使がしゃべったということはまったくありません。事実ではございません。とにかく、政治向きの話は一切しておりません」

 「ナパバレーのワインの話やなんやら、いわゆる酒の肴で話をした。そいでおいしいワインをごちそうになったというだけでございまして、私が、政府の立場ではないと、内政外交、ともに自分は、そのことについて申し上げる立場ではないという原則をきちんと崩したことは、ルース大使だけじゃなくして、他の人とも同じですが、ありません」

 「従いまして、そのような会話があったなどということは、まったくの、おー、事実無根の報道だと、もしされたとすれば、事実無根の報道で、つくりごとではないかと思っております」

 −−幹事長は米軍普天間飛行場問題をはじめ、外交案件は幹事長の役目柄ではないと述べているが、普天間問題で鳩山政権が危機に陥ることは、参院選を前に民主党にとっての危機にもなる。長年の政治経験をいかして現状打開に向けて幹事長が助言できることはたくさんあると思うが、いかがお考えか

 「幹事長の立場は、今も申し上げました通り、きちんと内閣(が)成立したその時点で、政府の内外政策の決定は、政府の最終決定で行うと。幹事長は国会、選挙等の党務を行うと、こういう原則を確認をいたしております」

 「また、総理は代表の立場も兼務しておられるわけでございますが、いずれにいたしましても幹事長の立場としては、党務を通じまして、総理・総裁、代表を支えるというのが私の役割であります。従って、どのような状況になろうとも、自分の役目を果たすことができるよう、ひたすら、特に、夏の選挙に向けて、全力で頑張っていきたいと思います」

【関連記事】
訪米見送り 募る不信感 見えぬ小沢氏の対米観
高速料金迷走 政権の“たが”を締め直せ
「県外移設」固執の甘さ 期限目前に“閣”分裂
官邸内に軋み、首相と平野氏「消えた意思疎通」鳩山政権半年
小沢氏の訪米 オバマ政権の手離れ民主党議員仕切る

豊川一家殺傷 長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
「熊田千佳慕の言葉 私は虫である」刊行(産経新聞)
黒澤記念館を断念 財団、伊万里市に「資金難」 スピルバーグ氏ら理事解任(産経新聞)
民主議員がグアム、テニアン視察へ(産経新聞)
将棋 封じ手は「4四銀」 名人戦第3局(毎日新聞)
[PR]
# by dipn45cpsp | 2010-05-11 01:41